上野クリニックの包茎手術は仕上がりが綺麗

包茎手術では多くの実績がある上野クリニックですが、仕上がりの良さが特徴の一つとなっています。仕上がりが綺麗な理由には独自の施術方法を採用していることが理由となりますが、複合曲線作図法が行われています。切除部分が亀頭の傘の下に隠れるように切除し縫合しますので、傷跡が目立ちにくい性質があります。上野クリニックが独自に行なっているのが複合曲線作図法ですから、仕上がりの良さに満足感があります。上野クリニックのこだわりは無傷手術にありますが、切開道具にもこだわりがあり使い分けることで傷跡を目立たなくしています。手術時間はその分長くなってしまいますが、1時間程度で終わりますので特に長いわけではないと言えます。上野クリニックでは包茎手術の中でも難しい修正手術も行われています。他のクリニックで行った手術には傷跡や仕上がりの悪さから不満を持つこともありますが、きれいな仕上がりで修正手術を行ってくれますので、不満からくる肉体的、精神的なストレスを解消することが可能です。上野クリニックでは自然な仕上がりにもこだわりがありますが、そのために出血量を最小限に抑える工夫が行われています。血管を確認し止血しながら手術を進めますので、僅かな出血量で済むのです。包茎には人により状態が異なる特徴がありますが、手術を行うからには綺麗な状態を実現したいのが普通です。上野クリニックには複合曲線作図法により綺麗な仕上がりを可能とする技術力があります。